デートコースご紹介~その7~伊吹山

お盆休みシリーズ第二弾です。

お盆休みって道路が混むとか考えないといけないので、あまり兵庫県のほうに行きたくない派ですので、今日は滋賀・岐阜方面のご紹介です。

伊吹山は関ケ原から伊吹山ドライブウェイを通り、山頂駐車場から20分ほど山を登るとたどり着ける非常にライトな山登りの場所です。

ドライブウェイが気持ち良い!

デートは行くまでの時間も大切ですよね!伊吹山はドライブデートにも評判の良い場所なので、かなり気持ち良いドライブウェイになっています!

いわゆる山道のくねくね道を頑張って登るというより、直線が多くて、複数の山の周囲をまたぎながら進んでいく感じです。ですので僕のように車酔いしやすい人には苦しくなくていいです。

さらに山の斜面上側には木が生えていますが、下側に木が生えていないので、絶景ポイントが無数にあります。

※前の記事で記載した大台ケ原ドライブウェイは両側に気が生えていて、景色もへったくれもないです。。

登っていくと標高1300mまでいけますので、だんだん涼しくなってきてそれも気持ちよいです!

ドライブウェイのゴール地点は山頂駐車場というところで、駐車場とカフェテラスとお手洗いがあります。

ここの時点で大分絶景です。

登山準備いらず!

santyou3-ibuki0684k

ネットからとってきた写真ですが、見てわかるように、伊吹山にはがっつり登山ぽい服装の人は一人もいません。熱いから帽子いるかなぐらいです。短パンにスニーカーとか、ジーパンとかそういう服装で登山できるので、本格的な準備は必要ありません。コースも難易度高い場所はなく、20分で登れるので、体力に自信がなくても大丈夫です。

しかも登ると思いのほか絶景に出会えます。

これが伊吹山山頂です。お手洗いに軽食やらお土産売り場などもあります。ここからの景色もすごい!!

DSC08926

天気次第で見るところたくさん!

ドライブウェイ~山頂までで見えるものをあげると

①琵琶湖

やっぱりすごい!

DSC08931

②高原植物

おばちゃんとか無心で写真撮りまくってました。

③空(雲)

標高1300mなので、普段雲の下側しかみえないのが、上側も見えてキレイです。

④空(雲海)

雲次第ではこんなのも見えるそうです。こんなの見えたら夕日と合わさって絶景ですね!

photo7

⑤イヌワシとイヌワシおじさん

現在日本に500羽しかいない天然記念物に指定されているイヌワシが観測できる場所で、それを撮影しようと断崖絶壁にカメラを待ち構えるおじさん達も観測できます。

イヌワシおじさん達に近づいていくと、話しかけてくれ、これがイヌワシだよとか、今日は○○山まで見えていてラッキーだねとかめちゃくちゃフレンドリーでした。邪魔しないように話しかけてみたら、もしかしたらカメラのぞかせてくれるかもしれません。

⑥山

雲と天気次第で、比叡山(京都)/白山(石川)/立山(富山)/御嶽山(長野)が見えます。

日本三名山である富士山・立山・白山のうち同時に2つも見ることができます。

badポイントについて

○ドライブウェイの入場料が高い!3000円します!

○営業時間がある=時間がくると出ないといけない

⇒しかし、彼女と実際に行ってみて、払う価値があると二人とも言ってました!

16時ごろに駐車場から伊吹山山頂目指して登って、そこからまた駐車場まで降りて、ソフトクリームを食べながら景色みて、イヌワシおじさんが教えてくれた夕日がキレイそうだったので、18時まで待って太陽が沈むのをみてから帰りました。

※夕方ごろから若干寒いぐらいになってきたので注意必要です。

彼女と今までのデートでどこが一番良かったかを聞いてみると、ここかもしれないと言わせた程気持ち良い場所ですので、ぜひ一度行ってみてください。

それでは(^^)/

県別のデートコースまとめつくりましたので良かったらこちらもどうぞ!↓↓