デートコースご紹介~その8~淀川花火

ちょっと前ですが淀川花火に人生初の浴衣で行くという記事です。

初めての浴衣の準備編

初めての浴衣イメージ
sasint / Pixabay

まずは浴衣を買うところからです。

値段とかどこで買うのかとか初めてすぎて全然わからないのでとりあえず店に行くことにしました。

この時期だとどこの百貨店でも催し会場で浴衣祭り?みたいなのやってるので、片っ端から行ってみて、ネットとかと比較してみようという作戦です。

まず梅田のルクアに行ってみるとマルイの浴衣特設売り場というのがあって何歳かわからない若い目の店員さんが試着してみましょうってめちゃくちゃ声かけてきます。

メンズはざっくり分けて濃いめ、薄いめをまず選ぶので、濃いめは黒・紺・濃い青、薄いめは白系です。

服の上から羽織らせてくれるので、更衣室に入ることもなく、服も脱がないのですぐに着てみることができ、試着のハードルは普通の服よりも低いです。これ着てみたいですとスタッフに伝えると、慣れた手つきで袋から出してくれ、その場で浴衣を体に巻き付け、首に下げていた腰ひもを結び、試着用の帯をどこかから持ってきてマジックテープでくっつけて完成です。

めっちゃ簡単なので、自分でできることがすぐにわかります。

ここでハプニングです。

濃いめと薄いめ両方着てみて、どっちも似合わないΣ(・□・;)

さぁどうしようかなということで、一旦退店しました(笑)

 後日阪神やら阪急やらHEPメンズ館やらを回ってけっこうそのあたりは値段帯ちょっとあがるので、たいして似合いもしないのにお金かけるのもどうかなということで、またルクアの催場にいきました。今回は少しだけ対策をしていきました。前回と服装を変えていくことでより本番に近い状態でのぞみました。

具体的には

○腕時計を外す

○襟つきシャツを着ない

○半ズボン

浴衣を羽織った時に下の服が見えないようにしてみました。前回は長ズボンはいていたので。。

で、前回着なかった濃いめの青やら紺色を羽織ってみて、さらにゲタも含めて合わさせてもらうと、前回よりフィット感も出てちょっと似合う気がしましたので、即決で紺色のオーソドックスなタイプに選びました。

購入したものが、浴衣・腰ひも・飾り帯・ゲタ・袋状の小物入れです。2万円いかないぐらいだったかと思います。

有料観覧席チケットの準備編

淀川花火大会の有料観覧席のチケットはチケットピアで購入しました。口コミ調べるとパノラマスタンドがコストパフォーマンス・見やすさのバランスが一番良いとのことでパノラマスタンドのレフトスタンド3(3500円のところ)にしました。

淀川花火大会の有料観覧席マップ

当日編

当日は17:30ごろに塚本駅に到着したのですが、その時点で大混雑しており、ホームから階段を下りるのにも10分ぐらいかかりました。

そこから会場まではにぎわってるものの普通の速度で行くことができ、18時ごろに観覧席に到着しました。

パノラマスタンドのルールは、

入り口でチケットを提示⇒A3サイズぐらいのレジャーシートとパンフレットをもらう⇒斜面になってるパノラマシートエリアに自由に座る

というもので、チケットやらHPにも持参レジャーシートは使用禁止と記載あるのですが、

みんなめっちゃ敷きまくってるΣ(・□・;)そのせいで座る人のスペース少ない(´;ω;`)

ルール守ってる人だけが狭い思いしてしまうという無秩序でモラルのない状況です。。こういう時って意地になってこっちはルール守ってやろうという気持ちになりますよね。で、ちょっとした隙間にすいませーんと言いながらA3シートを敷いて座っていると、前の持参シートに座ってる女の子が急に話しかけてきて、

「うちらのシートくつで踏んでもらっていいですよ」

えぇぇっΣ(・□・;)

さも自分は悪いことはしてないよ、場所分け分けして使う良い人だよみたいな顔で言ってるけど・・・

じゃあシート持参やめてくれよΣ(・□・;)

その後、彼女と写真撮ってたら、シートガールが撮りましょうかと話しかけてきたり、コオロギが近づいてきたらうちわで追い払ってくれたりしてくれました。

※淀川河川敷にはコオロギいっぱいいます。

シート持参してる人は全員モラルないって思ってましたけど、僕たちの前の人はたぶんちょっとあほなだけで根は良い人だったんでしょう。

有料観覧席の席ごとの考察

淀川花火大会の有料観覧席の席ごとの考察イメージ
Engin_Akyurt / Pixabay

○パノラマスタンド

レジャーシートをフリーエリアに早く来た人から思い思いに敷く形態で、早くいかないと狭い思いすることと、モラルのなさにイライラしがちなこと、コオロギが多いけど、見る角度は他の席に劣ることはなく、有料観覧席で一番安い(3500円)席です。

○5000円シート(夏ぴあ・e+シート)

パイプイスが置かれており、自由度が低い分モラルうんぬんという話にならないです。コオロギもたぶんいるとは思いますが、地面にシートよりは抵抗が少なくなるでしょう。見る分にはどの席も変わらないと思います。値段が5000円とがばっと上がりますΣ(・□・;)有料観覧席は高い席のエリアから順番に帰ることができるので、パイプイスと退場の順番がこっちの席のメリットだと思います。※河川敷に座るだけで3500円ですら高いように思いますので、5000円はどうなんでしょうね。。

○それ以外の席

梅田側は微妙に値段安かったりするのですが、十三・塚本側の方に向かって花火は打たれますので見てきれいなのは十三・塚本側だと思います。

※打ち上げは真上ですが、ライブ会場のレーザーみたいな下段花火は梅田側から十三・塚本側45°ぐらいに向かって放たれます。

動画の1:16秒ぐらいのうてぇーみたいなやつです。

お弁当がついたり、納涼船はもっと高いという感じです。

まとめ

 久しぶりに淀川花火見に来たのですが、BGMやら下段レーザー花火やらで、前見た時より格段にすごくなっていて、現地に見にきて良かったなと感動しました。個人的にはハリーポッターと第九のBGMの時間帯が良かったです(^ω^)

帰りは梅田まで歩いてみましたが、謎の遠回りを誘導されまくるので、結構遠かったです。。。おなかをへらし疲れ果て、やっとたどり着いた22時半の梅田で梅三小路(以前でいうGAREのモード学園側のレストランフロア)のラストオーダーは軒並み22:30・・・梅田やのになんでやΣ(・□・;)

もう(ゲタで)歩けないと思って何も食べずに帰ろうかとしたときにホテルグランヴィア1Fカフェレストランリップルのラストオーダー23時!?

ここにしよう(座ろう)ということで入店し、僕はオムライスとビール、彼女はケーキを頼みました。

まじでサンジにごはん食べさせてもらったギンみたいな感じでした。

混雑は大変で、浴衣もゲタも大変で、でもそれを超えるような景色や経験と出会えて、行って良かったと思えました。

その大変な思いを減らして、楽しませることがエスコートということなんだろうなと、もっとデートがうまくなりたいと思いました。

それでは(^^)/

県別のデートコースまとめつくりましたので良かったらこちらもどうぞ!↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。