富山遠征記

先週末は元仕事先のお客さんに会う約束があって富山に行ってました。

どうせ富山に行くなら寄り道しようかと黒部ダムを初めて見に行ったときの話です。

僕も黒部ダムって地名は聞いたことあったんですが、どんなところか知らなくて調べて初めて知ったんですが、

行き方めんどくさい!!

これ↓

kurobedamaccese

富山駅から同じ富山県に行くだけなのに、6個もの交通手段を使って、片道4時間かかるって・・・

どういうこと??

どういうこと

初日はJR富山駅前のホテルに宿泊し、2日目の朝7時にホテルを出発しました。

その日の19時に富山駅で約束があったので、それに合わせてスケジュール立てたらAM7時出発でした(笑)

富山地方鉄道という自ら「地方」と名乗る電車に1時間乗って、その後人生初ケーブルカーです。

乗り物自体が斜めで、ホームも斜めで、ただ斜め上にしか進めない乗り物なので、すごい不思議な感じでした!

DSC08872

この辺から周辺には中国か韓国語とポケモンGOの会話しかなかったです。

で、美女平というところについて、その後高原バスに乗り込みます。

もちろん美女平に美女は一人もいません。

僕車酔いの記事でも書きましたが、超バス苦手で不安だったんですが、

高原バスの運転がとてつもない!

くねくねした道を1時間走り続けるんですが、カーブ前のしっかりしたブレーキングが最高!

それによりカーブの揺れも最小限になるし、直線時の不必要なギアチェンジもありません!

人生で一番うまいドライバーに出会ったような気さえしました(≧▽≦)

基本技能ですが、観光地でバスに乗るときは左側に乗ってください。

日本では車は左側通行するわけなので、ちょっとした見どころで、止まらないけどそこだけゆっくり走るよというアトラクションが楽しめます。

※僕は基本がなってないので、右側に座ってしまい、横からは見えませんでした。幸いにも酔いやすい根性で最前席に座っていて前から景色が見えました。

高原バスで室堂につくとその辺からがらっと変わります。

むっちゃ寒い”(-“”-)”

ジーパン&半袖Tとかで来るもんじゃないよここ。みんなの服装はこんな感じ↓

DSC08891

で、寒いなか今度はトローリーバスです。

これ山の中を貫通するトンネル間の移動手段なので、最初から最後までずっとトンネルで、全く面白くないです。

ここは短いですが、寝ても大丈夫です。

で、大観峰につくと、いきなりめちゃくちゃ壮大な景色になります。

DSC08881

写真しょぼくてすみません💦

ここからロープウェーで降りるんですが、大観峰駅の待ち時間が面白い!

DSC08883

待ち時間は駅員さんのトークでつなぐ式Σ(・□・;)

パンフレット使って周辺の見どころ説明するんですが、結構笑い取りに来るシナリオになってます!

そこからロープウェー乗って動き出して景色が見え始めると、一斉に

「おおぉ!」😱

支柱が一本も存在しない、壮大な景色が眼下に広がり、歓声があがります。

あと少しです。

またケーブルカーのります。これ全然景色おもんない。

さてやっと黒部湖着きました。ちょっと寒さましになってきました、良かった。

展望スペースから撮影した写真これです↓

黒部ダム

人間の大きさに比べて放水量すげぇ!!

1秒で10t出るそうで、見えずらいですが、右下に虹もできてます。

黒部湖と放水側の間の道を通るのですが、この道は放水側に立つとめっちゃ寒いです。

湖側だと快適なぐらいなんですが、放水側はまじで寒い!

僕シンガポール行ったことあるんですが、黒部ダムの迫力が100だとしたら、

マーライオンは5ぐらいです!それぐらいインパクトありました。

見たことないゆるキャラ「くろにょん」もいます。

DSC08902

ダムカレーというのも有名で、食べてきました。おいしさめずらしさ共にふつう!

02ougi_h_mainimage2

有名ですが、食べても食べんでもいいです。

とにかくダムの放水です。行くのめっちゃ大変だけど行く価値あります!

それでは(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。