デートコースご紹介~その10~ディズニーランドの話その1

先週彼女とディズニーランドに行ってきた時のことを書きます。

まずお互い、シンデレラ城に向かって投影するプロジェクションマッピングの「ワンスアポンアタイム」というショーが見たいとなったのですが、このショーの開始時刻が20:50で、ショーを見た後に新幹線で大阪に帰ることができませんでした(終電後にショーが開始されるという時間設定になっています)。そこで、平日限定アフター6チケット(4200円)というのを利用して金曜の晩からランドに入場し、ワンスアポンアタイムを見て、次の日はワンスアポンアタイムを見ずに終電まで遊んでから帰るという旅程にしました。

ホテルの知識

ディズニーのホテルには下記5種類のホテルがあります。

①ディズニーホテル

②オフィシャルホテル

③パートナーホテル

④グッドネイバーホテル

⑤その他のホテル

今回僕たちが宿泊したのが③のランクに位置するホテルだったのですが、何が違うのかと宿泊した感想を書いていきます。

まずこの5種類の違いですが、ディズニーストアの店員さんに聞いてみるとちょっとした特典の違いはありますが、ほとんど距離だけとのことです。いやいや何かあるだろうと思ったんですが、ディズニーランド公式HPを見てみると本当でした。

左から①~④の順です。ばっちり距離ごとにタブ分けされています。

ホテルの比較基準はパークからの距離・価格・ディズニーっぽい内装・ディズニーストアの有無・入園保障・事前入園可否・チケット購入可否で決定すればいいかと思います。

(1)内装や事前入園(開園15分前入園できること)を重要視する場合、ディズニーホテル1択です。

事前入園によってファストパス争いをする場合はディズニーホテルしかないでしょう。事前入園せずにプーさんのハニーハントが乗りたくて、開園時間と同時にダッシュしてファストパス発券する為に結局12時まで並ぶという話もあるそうです。

(2)距離で考えた場合、近ければいいと思いきや全部が全部そうでもありません。

例えばオフィシャルホテルの中でディズニーランドに一番近いサンルートですら、ランドまで徒歩15分orバス10分ですが、パートナーホテルはどこもバス15分という感じで、実はあまり変わらないです。「歩いてランドにいける」がうたい文句だったりしますが、その歩きがちょっと長いという落とし穴があります。

(3)ディズニーストアの有無は、買い忘れたものを買うくらいの位置づけの方には重要ではないですし、折角来たんならパーク内やボンボヤージュで買うのがいいかと思います。だいたい営業時間が8:00~21:00とかが多く、その時間ずっとパーク内にいる人には何の恩恵もないです。。

(4)入園保障とは、ディズニーランド・シー特有の、混雑が原因で急きょ入場制限がかかってしまう現象が発生した際に、入園保障有りのホテルに宿泊していた人だけが宿泊証明をホテルに用意してもらうことで入園できるようになる保障のことです。

しかし、人によっては実質特典でもないです。日付指定のチケットをあらかじめ用意していればそもそも制限されても入場できますので関係ありませんし、事前に用意できなくても当日8時前に行けば必ず入場できる当日券を入手することもできます。2パークどちらもいける年間パスポートを持ってる方だったり、日付指定のないチケットを偶然持ってる方だったり、株主優待チケットを持ってる方限定の特典なので、1年に1回ぐらい彼女と行く程度の方には全く意味のない特典です。

(5)価格ですが、ホテルは安いところ・プランをおすすめします。というのも、パークの営業時間は8:00~22:00で、行くときはきっと一日中パーク内にいて、ホテルは寝るだけという感じになります。さらにパーク内ではかぶりものやらお土産やら食べ物やら何かとお金を使う機会が多く、折角きたのでパーク内でよりお金を使うべきかと思います。

で、結局宿泊したのがホテルエミオン東京ベイというところですが、とても良かったです!

2005年にできたホテルで比較的新しく、とても綺麗なホテルです。彼女が靴ズレしたことを相談すると絆創膏をくれるなどフロントの対応も良かったですし、ランド・舞浜駅からの移動も楽でした。

※ちなみにオフィシャルホテルであるサンルートプラザ東京は1986年にできてますので、結構新しさに差があったりします。

ここが泊まった部屋ですが、とても広かったですΣ(・□・;)

トイレも無駄に広いですし、お風呂も浴槽は足伸ばせるし、もちろんセパレートです。

なぜか洗面台も2台あって和室の方にもふとんが用意されていてそっちに寝ることもでき、5人ぐらい泊まれそうな部屋でした。ここに大人2名で13400円でしたので一人6700円です。超安いΣ(・□・;)

何で安いかという理由の一つに、別途いろいろあるというシステムなので無駄がないことが考えられます。部屋に広めの風呂がついてますが、大浴場も別であって、そこは600円かかるとか、朝食は2000円で食べれますよとか必要なものを追加する式なので、初期設定の料金が安いのだと思います。僕にとっては良いシステムでした。

バスも10分ぐらいでホテル入り口前まで着くし、快適でした。

~ランド1日目~

19:35ごろに入場したのですが、スターライトパレードの真ん中ぐらいのフロートが見えたので、スターライトパレード鑑賞は明日に回して、とりあえずその隙をついてカリブの海賊に待ち時間なしでのることにしました。適当に歩いても見つけられず、速攻でキャストに道を聞きました。ガイドマップとトゥデイ(その日のショーやパレードの時間書いてある冊子)を差出し、今がここで、ここがカリブの海賊ですよと教えてくれたのですが、その時に若干うれしそうに話してくれるところが「あ、ディズニー来たな」という感じがしました。

①カリブの海賊

51_main_visual_name_2

ガイドブックなどではドキドキ系とありますが、暗いホンワカ系という感じで、海賊たちは怖そうな風貌の中に、どこか可愛らしい動きがありました。本物そっくりの動物が一番すごかったです。

その後プラザ(シンデレラ城の前の広場)に戻ってくると、ワンスアポンアタイムの場所取りに人が集まっていました。近くにいたキャストにどの辺りが見やすいか聞いたら、どこもあまり変わらないとの事だったので、場所取りはせずに開始ぎりぎりに来ることにして、ワールドバザールに行きました。

②タウンセンターファッション

towncenterfashion

ここはランドで一番大きなアパレル専門グッズショップです。被り物やらお揃いファッションをしようかと検討していたのですが、Tシャツ・パーカーはそこまで種類多くなかったのでやめておき、ファンキャップかカチューシャにしようかなということになりました。とりあえず鏡の前でいろいろ試してみて一通り遊んでいるとワンスアポンアタイムの時間が近づいてきたので再びプラザに戻りました。

③ワンスアポンアタイム

291_main_visual_name_1

ストーリーはチップに向かってお母さんが色々な物語の話をしてあげ、その都度物語のダイジェスト版がお城に映し出されるという展開で進んでいきます。物語自体を楽しむというより、それぞれのディズニー作品が城に映し出される迫力やら世界観やらを楽しむような物だと思います。普通に立ち見で見ましたが場所とりしなくても綺麗に見えましたし、音もばっちりでした。僕は初めてプロジェクションマッピングを見たのですが、立体的な面に映し出される不思議さとか考えられたレイアウトとかとてもすごかったです!彼女もとても満足していました。

④ビッグサンダーマウンテン

bigthundermountain

時間は21:15ごろだったかと思いますが園内の人も少なくなってきており、最後に一つだけアトラクション乗ろうと思い、混雑情報をアプリでみるとビックサンダーマウンテンが30分待ちとスタンバイ時間短めだったのでそれに乗ることにしました。

けっこうこの辺の作戦は当たってると思いますが、今回の旅行でファストパス対象の混雑する系アトラクションはホーンテッドマンションとビッグサンダーマウンテンだけだったので、ここで待ち時間短めに乗れてしまえば、明日が大分楽になります。

実質待ち時間は25分ぐらいだと思いますが、順番が回ってくるとサクサクと乗せられ、乗るとすぐスタートします。ふつうの遊園地より大分なんだかペース早いです。夜のビッグサンダーマウンテンは道の先が見えず急に落ちたり急に登ったりします。ジェットコースター苦手な彼女も大丈夫だったので、比較的怖くない部類のジェットコースターだと思います。一番凄いのは周りの山のセットだと思いました。

乗り終えて時間は22:00ごろになって、エントランスに戻る方向に歩いていくと、閉園ムードながらまだまだゲストはいたるところにいて、僕たちも少しだけワールドバザールのお店を覗いたりしてからランドを出ました。

⑤ボンボヤージュ

bonvoyage

ランドを出た後はボンボヤージュに行き、お土産やら被り物探しをしました。彼女はワンスアポンアタイムのハコビジョンが気に入ったみたいでそれを購入していました。ボンボヤージュは23:00閉店ですので、ランド出た後も立ち寄ることができます。

その後バスターミナルよりシャトルバスに乗ってホテルへと帰りました。ごはんを食べてなかったので、ホテルの前にあるファミリーレストランのjonathanに行って夕食を食べてその日は就寝しました。

~2日目につづく~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。