サッカー日本代表オーストラリア戦の感想

こんにちは。

昨日は日本代表のオーストラリア戦がありましたね。一応観戦したので感想書いていこうと思います。

勝てて良かった!

日本代表W杯出場(オーストラリア戦)

出展:soccer king

内容はさておき、ワールドカップ本大会出場おめでとうございます!負けてたり、出場を逃してたりはお話にならないので、とりあえず安心ですね!

良い試合だった?

パスサッカーイメージのシャビ

出展:football channel

90分を通して個人的に感じたのは、良い連携が見られなかったことです!得点シーンですら、崩しに関わったのは2,3本のパスのみで、チーム力や連携でゴールにつなげたとは言えないかなと思います。1点目は浅野がディフェンスとの駆け引きに勝利したのが良かったし、2点目は原口のねばりと井手口の思い切りが良かったので、「個」の勝負で勝ってゴールにつながったと思います。それはそれでいいんですが、「個」が通じない相手に対してどうするかという面はハリルジャパンで見たことがない印象です。そういう点で、僕自身監督への評価が上がる試合ではなかったです。

選手間の距離や顔だしのなさ、ワンタッチ・ダイレクトプレーのなさがいつも通りでしたので、面白いサッカーとは思えなかったです。

若手の台頭?

日本代表の若手浅野

出展:Arsenal猿のプレミアライフ

井手口と浅野がゴールを取ったのは良かったという記事がありますが、実際どうなんでしょう?

ベストメンバーが定まってなさすぎて、強いチームとは思えないと思います。バルセロナやレアルマドリードというような誰もが強いと思うチームというのは、ベストメンバーがいて、それを補えるサブがいるものでしょう。今の日本代表は大迫・吉田ぐらいしか同じポジションで出ている選手がおらず、色んな選手が台頭してきては継続せず、チームとしての練度が生まれてきていない気がします。

引き続きサッカー観戦しながら応援したり意見を書いたりしていきたいと思います!それでは(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。