目が大きい=可愛い?可愛いを研究するVO.1

こんにちは!

今日は目が大きい=可愛いと色んな場所で聞くけどそれってどういうことなのか?についてお話していこうと思います。

目が大きいとは具体的にどの部分が大きいことを指すのか

その答えは黒目の割合だと思います。犬で比べてみるととってもわかりやすいです。

出展:(左)プードルライフ、(右)わんちゃんホンポ

一目瞭然でしょう。シベリアンハスキーは白目がある分怖い印象を受けてしまいます。逆にプードルは黒目100%がとても可愛いらしいですね。ただ単にシベリアンハスキーが怖いだけじゃ・・・と思うかもしれませんが、シベリアンハスキーの子犬はどうでしょう?

シベリアンハスキーの子犬
出展:pepy

あれ?同じ種類なのに黒目の割合が変わるととても可愛くなりましたね。

まとめ

いろいろwebサイトとかを調べると赤ちゃんの顔は目の割合が多くて、本能的に赤ちゃんと可愛いと思うようになっているであったり、自分に興味を示している、自分に好意を持ってくれていると感じるから等の説明があります。

実際はそうなのかもしれませんが、この犬の比較写真を見て言えることは黒目を多くするのが可愛くなる方法だという事です。白目を大きくすることは手術でもしない限り不可能ですが、コンタクトレンズ等のサークルレンズと呼ばれる黒目のふちをかさましするような仕組みのものは容易に可愛く魅力的ないわゆる黒目がちな顔つきにしてくれます。メイクが苦手な方はこういうシンプルな仕組みに挑戦してみるのが良いかもしれません。

目を大きく開く筋肉(眼輪筋)を鍛えるという概念もあるようですので興味のある方は調べてみても面白いと思いますよ。

それでは(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。