photoshopって何がいいの?

こんにちは。

今日は最近ちょっと勉強したphotoshopという有名なソフトのどんなことができるからいいのか?について書いていきます。

よくアイドルの顔色・肌の綺麗さ・女性のウエスト等で、「フォトショ使ってんなぁ」なんて言いますが、それができるだけだったら一般人には全く必要のないツールだと思います。このソフトを使いこなせない人で、このソフトがどう便利か説明できる人って意外といないんじゃないかと思って機能の一部を紹介していきます。

切り抜き

フォトショの便利なところは簡単選択ツール(勝手に言ってるだけでそんなものはありません)が優れている点だと思います。一つ目がクイック選択ツールです。僕のうつった写真を僕の形に選択してみます。(左が元の写真で右が切り抜き)

フォトショ切り抜き機能1

右を見ると頭の部分に少し余計なのが出っ張っていますが、これぐらいの精度だと5秒ぐらいでできます。クイック選択ツールの意味は「クリックした場所と似た色のところを自動で選択範囲に加えられる」ことで、僕の体をドラッグしてざっくりなぞるだけです。一度選択したところに追加したり減らしたりということもできるので、おおざっぱな切り抜きならこれだけで終わります。

次に余分なところを微調整していく為に、レイヤーを使っていきます。背景と人物の切り抜きの間にはみ出てるところをわかりやすくする為の赤いレイヤーを差し込み、それを見ながら地道に消しごむで消すとこんな感じになります。フォトショ切り抜き操作2

地道なのもありますが、ここにも便利ツールがあって、それがマジック消しゴムです。これの効果は「クリックした場所と似た色のところを自動で消す」機能です。さっきのクイック選択と似ていますが、みてもらうと早いです。例えばこの状態で僕のジャケットの緑を1クリックするとこうなります。

フォトショ切り抜き操作3

クリックしたジャケットの緑に似てる近くの緑全部消したよという感じです。この似てる度合を許容値と呼び、許容値は手動で変更できます。めちゃ似てる色だけ消すことも、だいたい一緒の色全部消すこともできます。

合成

いらないところだけ消したら綺麗に切り抜きできますので、あとは適当な画像に張り付けるとこういうのが完成します。

photoshop合成写真

元画像出典:travel.jp

バルセロナで撮影した写真が茨木の国営ひたち海浜公園になりましたね。これが2,3分で作れるのがフォトショすごいなと思いました。もちろん地道になぞればペイントでもできますが、このスピードでは恐らく無理でしょう。さらに境界線をなじませる加工を行えば合成っぽさがどんどんなくなります。

僕はバルセロナグッズを持ってこんなところで何をしてるんでしょうね(笑)今回はフォトショのほんのさわりの機能紹介でした。

それでは(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。