デートコースご紹介~その54~大阪狭山市立市民ふれあいの里リス園

大阪狭山市立市民ふれあいの里リス園入り口

こんにちは!
今日は大阪狭山市立市民ふれあいの里にあるリス園の紹介です。

コストパフォーマンスがかなり高い!

狭山市立ふれあいの里リス園入場券

ふれあいの里の入園料が200円、リスのえさ(ひまわりの種)100円、駐車場代無料!
ここは全然お金がいらないのにとても楽しい場所でした!

リスが飛びついてくる!

大阪狭山市リス園
えさとミトン1つとエサを入れるコップを手に入れて中に入ると、リスは放し飼いにされているので立ってるだけで道の周りの手すりからリスが飛びついてきます!
足からよじ登ってくるやつもいますが、人に慣れてるのか、腕に飛びついてきて、コップを直接狙ってきます!大人でもちょっとびっくりすると思いますし、複数のリスが飛び掛かってくる事もあるのでちょっと怖いぐらいのドキドキ感があります!小さい子だと泣いちゃう子もいるんじゃないかなと思います。それでもリス達は可愛いらしい顔だし、噛まないのでだんだん慣れてきて楽しくなってきます(^^♪

動物園と違う魅力がある!

狭山市ふれあいの里にいるリスの種類の台湾リス
出展:危険生物.information

動物園は見るだけですが、ここは直接触れ合いますので、言葉が通じないなりに意思のキャッチボールができます。
餌に入ったコップを手で覆い隠すとこじ開けようとしてきたり、撫でようとしたら、逃げようとしたりという感じでそれぞれの思考をぶつけあえて楽しく、思い出に残りやすいでしょう!

写真もGood!

腕にがっつり乗ってくるので、いくらでもシャッターチャンスがありますよ!最近よく言われているインスタ映えもばっちりです!デートに来たカップルで色々ポーズ考えてリスを誘導してみても面白いかもしれません(*´▽`*)

攻略法

色んなサイトに朝一がお腹空いていて積極的に寄ってくるよと書いてありますが、僕は15時半ごろに行ってリス達はめちゃくちゃ元気でした。朝と夕方の2回お腹がすくピークがあるんじゃないかなと思いますので、その2回の時間帯はリス達が積極的いなってくれます。爪がちょっと痛いので、引っかかりにくいジャンパー生地等の長袖が良いと思います。
人が少ないという点は良さそうですが、雨の日や雨あがりの地面が汚い時はこちらが汚れるので注意が必要です。

特定外来生物の勉強になる!

sobima / Pixabay

先ほどの画像出展先にある危険生物.informationで僕も知ったのですが、ここのリス園で飼育されている台湾リスは特定外来生物に指定されています。愛くるしい顔ですが、ペットで飼われていたのが離されたり、動物園から逃げ出したりして日本に生息するようになった種のリスです。生命力が強く、日本古来の品種のリスを脅かしてしまったり、電線をかじる、農作物に被害が出る等の害獣とされています。
人間にとって怖い生き物というわけではないのですが、迷惑をかけてしまう種類だという事が勉強になります。勉強になったり考えさせられる刺激というのもデートに必要な要素だと思いますのでおすすめです!
くれぐれもケージの外に逃がさないようにしましょう。見た感じ逃げそうでもなかったですが・・・

まとめ

いかがでしたでしょうか?リスとがっつり触れ合える楽しい場所が300円で遊べ、勉強にもなる楽しい場所ですので、晴れの日のデートコースに入れてみると良いと思います!それでは(^^)/

県別のデートコースまとめましたのでこちらもどうぞ!↓↓

好感度アップの持ち物リストが気になる方はこちらも!↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。