デートコースご紹介~その57~舞子海上プロムナードと舞子公園

こんにちは!

本日は舞子海上プロムナードと舞子公園のご紹介です!

舞子海上プロムナードは明石海峡大橋の車の通る道の1層下側にある回遊式遊歩舞子海上プロムナードと舞子公園道で、知ってそうで知らない人も多い穴場かなと思います!

入場料&駐車場代は安め!

舞子海上プロムナードへの入場料は300円(平日だと250円)なので軽い気持ちで入ることができます!

駐車場は200円/時間なのでこれも安めですね!

世界一のつり橋から見下ろす瀬戸内海の景色!

床が透明なガラスになっている箇所がありますのでそこから海を見下ろすことができます。この丸太のところです↓

どんな場所なのか?というのを最も容易に把握する方法は上のストリートビューでぐるっとバーシャルツアーしちゃうのがおすすめです。入れる場所のほぼ全てのデータが保存されています。見てわかるとおり屋外なので、冬は寒めです。途中のカフェゾーンはしっかりと暖房が効いていますので、休みながらのんびりするのがいいかもしれません。

舞子海上プロムナードは写真撮影スポットも◎

ここが恐らく最も人気の写真スポットでしょう!遊歩道の左奥にある場所です!

 ここだけあみあみの柵でなく透明ガラスにしてくれているので、なんかすごそうな場所の写真が撮れることでしょう。

ライブカメラコントローラーが面白い!

舞子海上プロムナードのカメラコントローラー
出展:舞子公園HP

カフェゾーンにある上の写真の巨大な機械ですが、明石海峡大橋のライブカメラのコントローラーになっています。明石海峡大橋の2本の塔のうち、本州側に位置する塔の最上部に取り付けられたカメラを自由自在に動かすことができます。画質はそれほどよくないですが、360°首が動いてくれるので、面白かったです。

そしてこの景色、実は生で見ることができます!これとは別に、明石海峡大橋見学ツアーというのがあります。僕はその時知らなかったので、行ってからそれのレビューもしたいと思います。別の方が参加された体験記などを見てもなかなか楽しそうです!

この塔の高さが298mあるそうで、あべのハルカス(300m)と変わらない高さなのはすごそうですよね!

舞子公園の写真スポットも◎

僕のおすすめ写真スポットは2か所です。芝生広場の夢レンズ周辺と大きく明石海峡大橋と書かれた石板のところです。

出展:舞子公園HP(左)/夜景FAN(中・右)

昼でも夜でも写真おすすめです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?橋を車で渡るのも迫力や景色が魅力的ですが、自分の足で歩いて橋を楽しむのもおすすめですよ!それでは(^^)/

県別のデートコースまとめましたのでこちらもどうぞ!↓↓

好感度アップの持ち物リストが気になる方はこちらも!↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。