デートコースご紹介~その14~摂津峡公園

こんにちは。

今日は高槻の大自然、摂津峡公園のご紹介です。

先週の時点ではまだ紅葉がほとんどなかったので、これから綺麗になっていくのだと思います。

摂津峡公園はけっこう大き目の公園で、時間がなかったので、白滝というところだけ行ってきました。まず車は地図上の上の口駐車場の横の芥川漁業組合の駐車場にとめました。

出典:ブログで昨日より一歩前進

なんだか方向とか営業時間とか自信なかったので、漁業組合のおじさんに駐車場料金を払いがてら、白滝に行きたい旨を伝えると、奥さんらしき人に「早くいかないと日が暮れるよ」と言われ、「日が暮れると危ないですか?」と聞くと、「問題ないよ」とのこと。駐車場の営業時間が駐車場内には書いてなかったので、おじさんに確認すると、「オールナイトや」と言われ、この駐車券をダッシュボードに置いておけと言われました。

imag0192

だいぶ雑な駐車証明(笑)

しかしこんな山奥に漁業組合なんてあるのかとびっくりしました。ニジマス・アマゴ・アユなどが釣れる管理釣り場を運営しているようで、その場で食べられたり、魚のつかみ取りとかもあるみたいでそちらも楽しそうでした。

で、ここから白滝まで歩いていくと、途中の川で釣りをやっている方が何組か見えました。慶住院あたりから河原道に入っていきます。川の景色が綺麗で夏とかとても気持ちよさそうな感じでした。綺麗な水だけでなく大きな岩も特徴的でザ・大自然でした。

untitled

出典:チュチュの毎日

河原にはカニがいました!けっこう久しぶりに見た気がします。そしてここからけっこうボコボコな道だったり、びちゃびちゃな道だったり、滑る道だったりが始まります。彼女はヒールで来てましたが大分しんどそうでした。(これは僕の連絡ミスです)

10分ほど歩くと白滝茶屋という分かれ道にたどり着きます。ここを白滝の看板の指す方右側に進みます。ここに「まむし注意」というちょっと怖い看板がちょっとこわい文字で書いてあります。赤い字で書いてあって無駄にこわい😱

そしてそこからまた5分ぐらい歩くと白滝に到着です。

例のセルカ棒使ってみましたが、背景の白滝との撮影角度がかなり自由がきいて良かったです。ただし2点注意が必要です。まず伸ばして先端にスマホを着けるとちょっと重たいので、シャッターボタンを押す時にブレやすいです。タイマーの方がブレないかもしれません。あと、自分から離して撮影するので、ピント合わせる画面タップができないので難しいです。しかし、手や棒が写りこまないというメリットもあります。ちょっとテクニック必要ですが、便利なアイテムであることは間違いありません。

さらに奥には山頂展望台という案内があります。ちょっと先に行ってみるとさらに分かれ道が現れ、サッカー場・摂津峡という案内があってサッカー場の方に進んでみると全然サッカー場へ続く感じがなくて途中であきらめて帰りました。※暗くなってきたので足元とか動物とかの危険もありますので。

今回も若干暗い中帰りましたが、基本的に山には昼間に行きしょう(笑)

69c1038e

一応公園の案内図です。

とても綺麗で気持ち良いところであることは間違いありません。桜広場などは行ってないですが、桜の季節とか良さそうですし、蛍の季節にも見どころのある場所です。

それでは(^^)/

県別のデートコースまとめつくりましたので良かったらこちらもどうぞ!↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。