ランナーズ銭湯めぐり~その1~

今日は金八先生の歩いてくるような河川敷の上をランニングしたくて、『湯元一丁 摂津の湯』に行ってきました。

まずは車で銭湯まで行って、荷物を持って受付を済ませ、貴重品ロッカーに財布を、荷物置きロッカーに着替え類を入れ、出発です。※貴重品ロッカーのカギのみ持っていく必要があります。

摂津の湯から淀川まで徒歩10分程度で、そこからランニング開始です!

河原の道は自動車NGで、散歩の方と自転車の方も

道幅に対してちらほらしかいないので、めっちゃ走りやすい!

淀川

坂道だと膝が痛くなってしまうタイプなんですが、こんなにフラットだと問題ありません。

ちょうど夕方だったので、太陽はきれいで、視界も広くてとても気持ち良いコースでした(^-^)

橋~次の橋まで1周しておよそ6.5kmで、ハードすぎず心地良い達成感でゴール!
コース道程

※google map上では鳥飼仁和寺大橋は渡れないのでこんな地図ですが、実際にはこの橋は徒歩で渡れます。。
さぁ汗だくになったのでお風呂です♪

摂津の湯

摂津の湯は、平日だったのであまり混雑しておらず、どのお風呂も待つことなく入浴できました。

そこに男をあげる塩サウナというのがあり、中に入ると、誰もいないので壁の説明を読むと、

塩を塗り込んで汗をかけとのこと。早速やってみたところ、

うーん何も感じないし、サウナなのにあまり暑くない・・・

5分ぐらいそのままでいると、

お、おおぉΣ(-□-u)

汗めっちゃ出てきた!

これは全然しんどくないけど、汗が半端ない!!

結局10分ぐらい居座り、じいさんが入れ替わり入ってきては出ていくのをみて満足して出ました。

露天風呂もよかったけど、喉が渇いたので早々に出て、大好きな力水を買って飲みました。

気持ちよかったのでこれからもランナーズ銭湯レポ引き続き書いていきます!

※なんと2016年8/28で摂津の湯閉店しちゃったみたいです。良い立地だったので残念。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。