イングランド遠征紀~7日目ロンドン~

さぁ今日の予定はlondonまじ歩き観光2日目です。今日は昨日みれなかったchanging the guardの見学をしようと思っていますです。とりあえずちょっと朝寝坊気味に起きてなんだか間に合わなさそうな雰囲気です。まずはknights bridge駅にある老舗高級百貨店Harrodsに行きます。というのもこの中にDisney storeがあるのです。バンビシリーズのとんすけのぬいぐるみを日本でもずっと探していたのですが、ネット等でもなかなか発見できなかったのですが、もしかしてここならあるかもとダメ元で行ってみた感じです。事前に調べた感じではロンドンより全然日本の方が品揃えはいいよという書き込みもあったので、どうかなと思っていたのですがとりあえずHarrodsまで着きました。高級百貨店というだけあって1Fにはスーパーブランドの化粧品が多く並んでいます。どこにDisney storeがあるのかわからないので、入り口の黒人のガードマンに聞いてみると、3フロア上だよと案内されました。余談ですが、イギリスではフロアの数え方が日本と異なり下の画像の右側のようになります。

a8088e2d-s

出典:劇訳表示

日本で言う1Fがgrand floorなので、0F→1F→2Fになります。エレベーターとかだとGが1Fを指すことが多いです。で、指示通り上にあがるとすぐに発見できました。

ds

出典:Disney store

中は日本のストアの中ぐらいのサイズと言ったところでした。ベビーカーをひいたお母さまが数組と、子供連れのお母さまが数組かだけでそこまで混雑はしていませんでした。中はぬいぐるみが一式とコスチューム系が多く感じました。くまなく探していきます・・・

DSC09565

さらに捜索を続けます・・・ありました!

そう!このうさぎのとんすけ!こいつが日本で全然見つからなかったんですよね。なんかラスト1組っぽい感じでしたが速攻でキープしました。そして時間もあまりないのでばばっと写真だけ撮影してレジへ向かいます。

ドレスみたいなの多いなΣ(・□・;)で、レジへのキューに並ぶと3組ぐらいの待ちなのに一向に進みません。ラッピングとかかなり打ち合わせしながら商談しているのかなと思っていたら、5分ぐらいして、キューではなくダイレクトにレジ後ろに並んだ人が先にお会計をしているという事で僕の前の人が怒り出しました。その人を諫める為にスーツのスタッフの人が出てきて、一人ひとりに声かけして確認していきました。僕には買い物はその1個だけか?と聞いてきて、そうだと答えると、こっちの特別レジで先に会計してやると言われ前の怒ってたおばちゃんより先にレジにたどり着くことになりました。クリスマスギフトバッグ入りで購入できました。そして、僕の次に特別レジに並んできたお父さんのような人が、娘へのプレゼントなんだ!と店員に(恐らくシンデレラの)ドレスを渡すと店員もめちゃくちゃいいね!なんて会話をしながらお会計が進んでいきます。外国ってこういうやり取りがうそっぽくなくて気持ち良いなと感じました。そして予想外にレジで時間をくってしまったので、早歩きでBuckingham宮殿に向かいます。ちょっと間に合いそうにないなと思いつつとりあえず行ってみると、昨日よりたくさんの人込みが見えてきました。

なんかわからんけどかなり高い塀の上で行儀悪く見てる感じが外人ですね!僕が着いた時にはちょうど終わったタイミングみたいで、guardは見えずただの人込みだけでした( 一一)なぁに明日もあるさと次の目的地へ歩きます。今日はここから南東のtower bridgeに向かって歩いていきます。そこまでに主要な観光地はだいたい通れるようになっています。St Jame’s Parkを東に抜けるとHorse Guardsという建物が見えてきます。

DSC09579

なんか詰所だということしかわからないのですが、とりあえず無料で真ん中を突っ切ることができます。ここを通り抜けると正面門の方に騎兵がいて写真スポットになっていました。

馬の横の看板「注意してくれ!馬はキックしたり噛んだりするかも!センキュー」

センキューじゃねーわ(笑)

さらに進んでいくとwestminster駅が見えてきました。

DSC09589

westminster 寺院やビックベン、ロンドンアイに旧市庁舎など、ロンドンの顔的な建物が並んでいます。

しかし全部無視して先に進みます(^^)/行ったことあるから!あとロンドンの建物の入場料バグってるから!先に進んでいくと主要駅の一つwaterloo駅が見えてきました。

DSC09602

よくわからない乗り物がこっちに来ます。

DSC09603

8人でペダルこいで低速で車道を走るのろい自転車のようです。調べるとペダルバスというらしいです。お互い向かい合って会話しながら進んでいけるうえに、真ん中にバーカウンターがあってワインやお酒を飲みながらサイクリングできるのが魅力だそうです。飲酒にはならないのが超不思議ですね(笑)

さらに進むと民家ゾーンです。外国のクリスマスの飾り付けは可愛いですね!アナ雪が置いてますね!

どんどん進んでいき、目的地の一つSt Paul’s Cathedoralに到着しました。

DSC09607

ここは初めてなのでお金(3000円ぐらい?かなり高めです)払って入ります。中は基本写真禁止でした。宗教的なことは全くわからないけれどこういう建物はステンドグラスとか建物全体のデザインとか素人が見てもキレイなんです。ここはちょっと変わった構造になっていて、この建物の最上階まで徒歩で登っていけるスタイルなんです。高いところが好きなので登ってみました。まず最初に257段の階段をのぼってささやきの回廊というところに行きます。全部らせんなのでめちゃくちゃしんどいです。ここはひそひそ声でささやいても33m離れた反対側に聞こえてしまうという不思議な体験ができる場所です。さらに階段を119段上ると石の回廊にたどり着きます。ここは見晴らしの良い屋外です。

大分景色良いですね!円錐型の建物はシャードという新しいビルだそうです。さっきまでいた場所が観覧車のところあたりです。けっこう今日も歩いたなぁと思いました。そこからさらに152段の超細い階段を上ると最上階の金の回廊に到着です。

下から合計で528段の階段を上ったことになりますが、

半端なくしんどいです!

普段定期的に走ってて、つい最近ハーフマラソンを走った29才の僕でも無茶苦茶しんどいので、主婦の人が旅行で来たとかだったらかなり何回も休憩しないと絶対に登れないと思います。観光地なのにこのハードさにびっくりしましたΣ(・□・;)それだけに自分の足で登った景色はとても綺麗で、達成感もありました!外に出ると謎のジャンパー来た女の子がチョコレートを渡してきました。どうも試供品のようで、ありがとうと伝えるととてもキュートな笑顔を見せてくれました。大聖堂の前で試供品とか配るのかとこれまたびっくりしましたが、食べたら普通に美味しかったです。

そしてtower of londonが見えてきました。

スケート場なんて外国で初めて見た。。。ふつうです”(-“”-)”

通り過ぎていくとtower bridgeに到着です。

前回のlondonで一番印象に残ってる場所にやってきました。やっぱりキレイな橋だなぁと思いました!みんな写真撮りまくってます。これを普通にわたって向こう側に行き、先ほどのSt Paulからも見えたシャードに向かいます。

DSC09627

London bridge駅を通り抜けるところで発見しました!

DSC09637

そうSuperdryJPNです。襟元に「極度乾燥しなさい」が目立ってますね!そして目的地のシャードまで着きましたが、

入場料が30£・・・4200円?

ええぇ!?高すぎると思ってここで断念しました。※旅行なので珍しいかもしれませんがこれは高い・・

諦めてEarl’s Courtに戻り、駅の近くで夜ご飯を食べにレストランに入りました。

IMAG0360

meetパスタ?なんていう名前か忘れましたけどこれが今回のイギリス旅行で1、2位のおいしさでした!

明日はlondonに住む親戚とお昼を食べて夕方からchelsea戦です!

それでは(^^)/
↓↓サッカー観戦旅行の知識まとめました!役に立つと思いますので良かったらご一読ください!↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。