イングランド遠征紀~9日目マンチェスター(最終回)~

こんにちは(^^)/今日は朝からマンチェスターに移動して夕方のwest ham戦試合観戦です。まずはチェックアウトしてeuston駅まで行きます。ロンドンの移動は全部oysterなので、適宜チャージさえしておけば何も難しくありません。

DSC09690

イングランドは基本的にどこでも電光掲示板の情報量死ぬほど多いです。探すの大変(笑)なぜここがこんなに混雑しているかというと、ここの人達は自分の行きたい電車が何番線から出発するか発表待ちで、行き場がない人達なんです。電車遅刻王国なので遅刻する度に対応して調整してってやってるから、何番線にするか直前にしか決まらないというイングランドならではの文化ですね。

無事切符買えましたが、切符には特に席の名前が印字されてなくて、どこに座っていいかわからず、どこを見渡してもreserved seatばっかりで発車の時刻が近づいてきました。スタッフに問い合わせするとF、J車両だけは自由席だからそこの車両の空いてるところに座りなさいと言われました。発車直前になんとか乗り込めたものの、自由席はいっぱいで、スーツケースを置くところがないので、仕方なく車両の接合部での立ち移動です。これはきつかったです。僕以外にももう一組カップルがいて、その人たちは恐らく自由席に隣り合わせで座れる場所がなくて、接合部にきたんだと思います。そのカップルは最初はいちゃいちゃしてましたが、段々疲れてきたのか寝てしまいました。美男美女なカップルだったので、勝手に盗撮です。

DSC09691

お土産のとんすけくんを利用しています(笑)なんとか3時間耐えてやっとmanchester piccadillyに到着です。1週間ぶりですが、帰ってきた感というか慣れた感じはしました。とりあえずホテルへ行き、毎度おなじみ郵便物届いてますか?のくだりです。

届いてるー!今回の観戦旅行全てチケット受け取りコンプリート!来た時に比べ肩の力も大分抜けてる状態でうきうきしながらホテルを出発し、まずは昼ごはんです。piccadilly gardenにあるpizza expressに行きました。

左写真出展:pizza express

まぁ場所が便利なのでここにしたのですが、マルゲリータ普通においしかったです。なんとなく一人でピザ1枚食べるってあれかなと思いましたが薄い目の生地だったので丁度良い量でした。食べ終わって、old traffordに向かいます。

DSC09692

おっちゃん顔こわっ。

さぁスタジアム到着です。チケットみた時にうすうす感じていたのですが、今日は初めてのawayシートΣ(・□・;)

DSC09695

周りはwest hamサポーターばっかり・・・と思いきや前の席から「さむいね」と日本語が聞こえてきます。話しかけてみると、今年からmanchester勤務になったからどこの席でも良いからサッカーみたくて来たとの事です。そんな会社あるんだとちょっと驚きました。

練習が始まりました。1週間前はイブラヒモビッチがベンチにも入っていなかったのですが、今日はどうだろう・・・

DSC09699 DSC09700

いたー(^_^)今日は試合出るみたいです。もう年齢的にも見る機会がそこまで多い選手ではないので、見ることができて良かった!

試合が始まります。

DSC09704

試合内容はいつものmanchester unitedという感じのつまらない試合展開でした。まず目についたのはJesse Lingardの運動量・献身性です。

2303588_w2

出展:UEFA.com

本当にたくさん走ってチャンス作るし、そこそこうまいし、守備も頑張るしで近代的なグッドプレイヤーだなと思いました。次に目立ったのがAntonio Valenciaです。

101303

出展:naverまとめ

最近サイドバックにコンバートされて、さらに貢献度が高まり、評価があがっているのですが、実際に見ると恐怖ですね。圧倒的な身体能力だけの選手じゃなく、カバーができたりします。僕が好きなサッカー解説者の倉敷さんが言っていたのですが、「無理が効く選手」という表現がぴったりで、相手と自分の中間に落ちたイーブンのボールでも物にしてしまうし、多少のパスのずれも追いついてしまう、ある程度はキープしてくれる、90分間走り続けてくれる姿が印象的でした。west hamにはpayetという最近評価爆上げのスター選手がいますが、丁度Valenciaと同じサイドだったのが運のツキで、1対1が5,6回あって、全てValenciaが勝つという醜態をさらしていました。payetはディフェンスで良いところが見せれない分、オフェンスではどうかと言うと、Valenciaがどうにもならずボールを後ろに下げるシーンしかなくて、僕の中ではとても残念なパフォーマンスでした。

イブラヒモビッチの足は他の選手と違う動きします。体をあてながら高く足を蹴り上げ、トラップしたりシュートに持ち込む姿はさっかー選手として明らかに異質でしたΣ(・□・;)

席についてはaway側の席はとにかくうるさかったです。相手のミスへのあおりコールや、ファウルへの過剰なほどの反応が半端じゃないです。モウリーニョへの帰れコールとかも何回も起こってました。謎だったのがファッキンunitedコールとアントニオ応援コールがたびたびおこってましたが、

どっちのチームも指す言葉じゃないか?

Manchester unitedとWest Ham unitedでどっちもunitedだし、

Manchester側にはAntonio Valenciaがいて、West HamにはMichail Antonioがいる・・・

こういうのって誰を指してるかわかるけど、?って思いながらみんな聞いてるんじゃないかと思ってしまいました。away側は危険とよく言いますが、確かにhome側よりだいぶ熱は感じました。ガラが悪くてうるさかったです。

試合は同点で終わりました。帰りは毎回のようにord trafford駅で電車に乗るのに40分ぐらいかかってpiccadillyまで帰りました。そこで晩御飯にパスタを食べに行きました。

IMAG0381

割ともったりした肉っぽい味でおいしかったです。この後ホテルに帰って、tax freeの書類書いてから寝ました。

これで観戦ツアーは終わり明日は帰るだけです。いやぁ楽しかった!一人で旅行するのは準備とか色々頭使うし、新しい体験をしただけでなく、自分の事もわかったりしたので、行って良かったなと思いました!

それでは(^^)/
↓↓サッカー観戦旅行の知識まとめました!役に立つと思いますので良かったらご一読ください!↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。