デートコースご紹介~その10~ディズニーランドの話その2

ディズニーランドへ行ってきた2日目です。

朝起きてホテル前にあるファミリーマートで朝ごはんを購入し、シャトルバスへ乗り込みました。7:30ぐらいのバスに乗って開園と同時ぐらいに行くつもりでしたが、寝るの遅くて寝坊してしまいました(笑)8:45ぐらいにランドに到着し、入園前に先ほど買った朝ごはんを食べてから入園しました。

⑥ロッカー

まずはロッカーに荷物類を預けます。ランド内のカメラセンター横(右から3番目の星)のロッカーを利用しました。

お値段は下記の通りです。

・超大型:700円
・特大型:700円
・大型:500円
・中型:400円
・小型:300円

⑦キャラクターグリーティング

11_main_visual_name_1

エントランスすぐのところにミッキーとミニーがいました。どれぐらいかかるのかわからない列ができていました。

imag0144

並ばなかったので、誰かの写真です。雨仕様ミッキーとミッキーおばさん

⑧パートナーズ像前

imag0146

 

これぞディズニーという景色にとりあえず写真を撮っているとカメラマンの人達が話しかけてくれたので、自前のデジカメで1枚とカメラマンの方にも1枚撮影してもらい、フォトキーカードを発行してもらいました。

⑨ホーンテッドマンション(FP)

次にファストパス取得にホーンテッドマンションに向かいます。※今日のりたいファストパス対象がこれだけだったので。特に並ぶ必要もなくすぐに入手でき、12:00~13:00までの間のチケットでした。

⑩フート&ハラー・ハイドアウト

301_main_visual_name_1

ファストパス入手後にクリッターカントリーにある小動物系のグッズショップのフート&ハラー・ハイドアウトに行きました。彼女がミスバニーグッズを探していたのですが、ボンボヤージュにもなかったので、ここにあるかなとやってきました。一通り見てもほとんどなかったので、キャストに聞いてみると、少々お待ちくださいと言われ、どこかに電話をし始め、少したってから、パーク内には3種類のミスバニーグッズがありまして、その全てがグランドエンポーリアムで購入可能ですとのこと。短時間でパーク内全部の情報がわかるのがすごいなと感心しました!

⑪ハロウィーンポップンライブ

パレードルートで場所とりをしてる人達がいたので、何の場所とりかキャストに聞くと「ハロウィーンのパレードです。普通のパレードと違って、キャラクターが立ち止まって一緒に踊るパレードで、ここらへんだとドナルドとミッキーが立ち止まる位置でおすすめですよ」と言われました。ほう、立ち止まるのかなんか良さそうだなと思って少し移動してから場所をとるとパレードが始まりました。

このパレードはまずグーフィが出てきて、振り付けをレクチャーしてその後に6台のフロートにキャラクターが乗って出てくるというものです。

tdl_halloween-popn-live_2016_01

最初1Aにいたのですが、ちょっと2Cまで移動したせいで、僕たちの前には三匹の子豚が止まりました(笑)

1Aだったらドナルドとミッキーでした😱※上記画像のようにどこにどのキャラクターが止まるのかはこちらに超くわしく解説されてるサイトがありましたので引用させていただきました。

このパレードはなんといってもグーフィのしゃべり方が可愛いかったです。そしてキャラクター達もノリノリでミッキーはヒップホッパーのような動きをしてました。妙に白いシャボン玉が飛んでたりキャラクターが止まったり、一緒に踊ろうと言わんばかりに歩いているパレードパフォーマー達も近づいてきて振り付けを見せてくれます。写真とった方が良いのか手を振った方が良いのか一緒に踊った方が良いのかよくわかりませんでした(笑)グーフィのレクチャーが速すぎ&聞き取りにくいしゃべり方で一回しか言わないので、なかなか振り付けは覚えられなかったです😨でも立ち止まるのも普段よりもノリノリなキャラクターを見るのも、楽しかったです。今回見たパレードで一番良かったと思いました。

⑫ホーンテッドマンション

611_main_visual_name_3

ファストパスの時間になったので、アトラクションのファストパス列に並び、スムーズに乗ることができました。このアトラクションは2人乗りのスピーカー付きのライドです。急に落ちたりしませんが、やたらねじられますΣ(・□・;)サンディクローズという人がプレゼントを待つ子供達に怖いプレゼントを渡すという話から始まるのですが、その怖いプレゼントがヘビとかを靴下に入れるというなんとも悪質な嫌がらせ(笑)子供が怖がるものと大人が怖がるものは少し違うんだなと思いました。

⑬グランドエンポーリアム

11_main_visual_name_2

フート&ハラーのキャストに教えてもらった情報の通り、グランドエンポーリアムに行きました。言われた通り3種類ともミスバニーグッズは発見できました。ディズニーキャラとしてガイドブックとかにも載ってるわりに少なすぎやろΣ(・□・;)ミスバニーグッズの全貌が把握できたので結局被り物はミニーのリボン&ミッキーの手のカチューシャを買ってつけることにしました。

⑭カメラセンター

31_main_visual_name_1

カメラマンに撮影してもらった写真(ディズニースナップフォト)の現像のできあがりが12時以降と言われていたので、取りに行きました。1枚1540円で、1枚現像して3面台紙に挟んでもらうというものです。

こんな台紙です。

cover01

⑮ハンドウォッシングエリア

uploaded

お昼ご飯を食べにグランマ・サラのキッチンに行ったのですが、とても並んでいたのでとりあえずご飯は後回しにして他のところで時間をずらす作戦にしました。クリッターカントリーにあるハンドウォッシングエリアに行こうと思って歩いていましたが、ガイドマップに載っていなくてビーバーブラザーズのカヌー探検近くのキャストに道を聞いてたどり着けました。スプラッシュマウンテンのスポンサーに花王がなったことでできた場所なんだそうです。実際にやってみましたが、書いてあるとおりの手順でやれば100発100中でミッキー型の石鹸が手のひらにでき、意外と面白いです!あと、地面にミッキー型の落ち葉がありました。

⑯シンデレラのフェアリーテイルホイール

211_main_visual_name_3

シンデレラ城内部でシンデレラのストーリーがコマごとに異なる表現で描かれているアトラクションです。最後の部屋ではガラスの靴や、フラッシュをたくと魔法がかかる絵などが展示されています。エンディング周辺の話がなぜかぼかされてたような気がします(笑)どうやってるかわからないしかけで動いている人形や、ふっと魔法がとけるというシーンが切り替わるセットがすごかったです。

⑰ハピネスイズヒア

13:35からの昼のパレードです。ハピネスをテーマにハピネスイズヒアという曲に合わせてキャラクターがフロートに乗ってやってきます。写真撮ってないのですが、シンデレラがべらぼうに可愛いかった印象です。「すぎる」というやつです。

⑱グランマ・サラのキッチン

パレードを見終わって再び混んでるか見に来たところ、さっきは店の外まで並んでいたのが、全く列がなくなっていたので、今回は行くことにしました。中で若干並んでいましたが、テーブルは空いていましたので、料理ができる時間だけ待ったような感じです。洞窟の中にある洋食屋なのですが、少し休憩したかった僕たちにとってかなり落ち着く空間で、ごはんも可愛らしい量と安定感のある味付けで良かったです。スペシャルセットとオムライスを食べました。

⑲ミッキーのフィルハーマジック

641_main_visual_name_1

魔法の帽子で楽器たちを演奏するはずが帽子ごとドナルドが異空間に飛ばされてしまい、帽子を追いかけていくうちに美女と野獣やアラジンといったディズニー作品内に入り込んでいくというものです。特にアラジンでは実際に空を飛んでいる感覚になってすごかったです。他にもにおいや水の演出などもあります。最後にミッキーが帽子を横取りして「ありがとう」というシーンにはびっくりしました。むっちゃ悪いやつやんΣ(・□・;)

⑳チップとデールのツリーハウス

441_main_visual_name_1

その後トゥーンタウンに行きました。チップとデールの家めちゃめちゃちっちゃいです。パレードに登場するいわゆる人サイズのやつが2匹は絶対に住めないと思います(笑)

㉑ドナルドのボート

401_main_visual_name_1

覗き込むとドナルドが写りこむ潜望鏡など仕掛けがあってチップとデールに比べて面白かったです。少年が見てノーリアクションなアニメを流してるだけのレンズもありました。

㉒ミニーの家

601_main_visual_name_3

とりあえず入ってすぐソファです。1人掛けのソファ1台と2人掛けソファ1台があります。次の部屋は寝室です。ベッドと化粧台があります。最後の部屋はキッチンです。どんな家やねんていう順番でした(笑)ダイアルを回すとケーキができあがる仕掛けや、水分量半端ない食洗器も面白かったです。

㉓ミッキーの家とミートミッキー

1_main_visual_name_1

50分待ちだったので後回しにしました。

㉔スティッチエンカウンター

681_main_visual_name_1

スティッチと会話することで友達になろうという話です。とにかくアドリブ力の高さにびっくりします。名前聞かれるのですが、スティッチと言うゲストがいたり、どこから来たか聞いて全員大阪と答えたりしても面白おかしくリアクションします。何が面白いって絶対子供向けじゃなくて大人向けなトークなところです。僕が行ったときは終始あるお父さんがイジられていました。シーのタートルトークと甲乙つけがたいクオリティで楽しかったです。

㉕魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”

571_main_visual_name_1

鳥たちのショーにスティッチが乱入して一緒に歌うというものです。鳥の口の動きのリアルさが良かったです。事前に水がかかる人もいるかもと言われましたが、そんな要素はどこにもなくてよくわかりませんでした。

㉖ラケッティのラクーンサルーン

 

チュロスが食べたくなったのでラケッティのラク―ンサルーンに行きました。ミッキー型のシナモン味のチュロスで美味しかったです。

㉗イッツ・ア・スモールワールド

11_main_visual_name_2-1

これがやばかったです。its a small worldの曲とともに世界中の子供の人形が踊っているのをボートに乗ってみていくアトラクションなんですが、日本語版の曲が最初にかかり、終わると同時に間髪入れずに英語版がかかりだし、終わるとまた間髪入れずに日本語版がかかります。どうなるかというと異様な睡魔に襲われ、気絶しそうになりましたΣ(・□・;)楽なアトラクションかと思いきや、エンドレスイッツ・ア・スモールワールドによる睡魔に耐えることでかなりの体力を奪われました。。

㉘ミッキーの家とミートミッキー

img_2e5361ce1e41227a544cc7f89711266b126894

フラフラになりながら再びやってきました。相変わらず50分待ちだけど、今行かないともう時間がない。ねむいけど並びました。たぶん結局50分ぐらい並びやっと家の入り口にたどり着きました。えっミッキーの家何部屋あるん?というぐらい部屋数が多く、中に入ってから最奥のミッキーのいる場所までさらに10分ぐらいかかりました。いよいよミッキーのいる部屋というところで、キャストからなぜか、1組ゲストを前に入れていいか聞かれました。ちょっと忘れましたが結構謎の説明を受けた気がします。で、出会えたのが画像のファンタジアに出てくる衣装でした。ダボダボミッキーか(笑)しゃべったりしないのですが、僕がミッキーカチューシャ付けてたのに喜ぶリアクションをとってくれ、コミカルにハグしてくれ、写真を撮りました。これもプロによるスナップフォトをお願いしました。

色んなキャラクターの家を回った後だったこともあり、フィルハーマジックのラストシーンもあり、圧倒的に家が広いミッキーは実は悪いやつなのかなと思いました(笑)

㉙エレクトリカルパレード・ドリームナイツ

ミッキーの写真撮り終えてすぐ出るとちょっと始まってしまっていた為先回りしてシンデレラ城東側で鑑賞しました。エレクトリカルパレードの曲は何回聞いてもわくわくする気持ちになれます。個人的にラプンツェルの彼氏役のフリンライダーは名前がインパクト強すぎると思いました。※写真右の緑の服の人です。

㉚カメラセンター&ロッカー

ミッキーの家で撮影した写真を台紙にいれてもらい、ロッカーの荷物を取り出しパークを出ました。少しだけ電車の時間まで余裕があったので、ボンボヤージュで買い物をしてから大阪に帰りました。

1.3日分ぐらいパークで遊びましたが、彼女は行きたいところ全ていけて満足していました。あまり詳しくないなりに一生懸命考えながら歩いたので参考にできそうな部分があれば幸いです。

それでは(^^)/

県別のデートコースまとめつくりましたので良かったらこちらもどうぞ!↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。