デートコースご紹介~その9~砥峰高原・峰山高原

こんにちわ。

今日は先日行ったデートコースのご紹介です。

まずは中国道の福崎ICから約50分の場所にあるホテルリラクシアを目指します。福崎ICからのんびりした道が続き、その後山道を30分ぐらい登ると、ホテルリラクシアに到着しました。駐車場に止めて外に出てみると、さすが高原です。涼しくて気持ち良いです(^_^)

ホテルに隣接してハイキングコースやら森の散歩道やらレンタサイクルなど楽しそうな場所がいっぱいあります。砥峰高原と峰山高原の位置関係がよくわからなかったので、とりあえずホテルリラクシアのフロントのお姉さんに話を聞いてみました。砥峰高原はホテルから車で15分でいける場所にあり、とても綺麗な場所だから陽が落ちる前に行くことをお勧めしますよと、宿泊客でもない僕たちにとても親切に教えてくれました。

リラクシアの敷地入り口に分かれ道があって、その先に車で15分進むと砥峰高原の駐車場に到着します。

入り口の横の小屋に駐車代500円という張り紙がしてあったのですが、その側面に本日無料開放日と貼ってありました。その時は9/24(土)でススキの完全にONシーズンだったのですが、この日でも無料なのかとびっくりしました。

車を降りて門らしきところの先に進んでいきます。※入場無料です。

 

両側に道いっぱいのススキが生えててなんとも秋らしい景色です!

ここは西日本有数のススキの群生地なんだそうです。ススキは背の高い草の先に花穂という部分がついてるのが特徴の植物です。

※下の写真の白いシュシュシュってなってるところが花穂です。

susuki

僕はあまりなじみのない植物ですが、これだけたくさんのススキに囲まれると、圧巻でした!静かな道にススキが生えてるだけですが、気持ちの良い場所で彼女も喜んでくれていました!

道がわかりづらいのですが、どんどん進んでいくと東屋というちょっとした高台の展望台があってそこからの眺めもそこそこなんですが、ススキの見え方の違いに気付きました。ススキは距離によって花穂の色が異なって見えて、近くだとに、遠くだと茶色に、中距離で見たときの少し赤っぽいのが一番綺麗だと思います!

東屋からさらに進んでいくと、展望台を経て交流会館へという立札があります。指す方向へ進んでいくと木の階段があらわれ、その先には、登山道みたいな細くて粗い山の斜面になり谷側にロープが張られていいたりと、急にどんどん道は厳しくなっていきます😱少し登ってみましたが、道があってる感じもしないし山に来る装備をしてたわけでもないし、展望台らしき場所も見えないしで、結局その日は途中で引き返しました。

tonominechizu

一応砥峰高原の地図こんな感じなんですが、まぁまぁ精度低めっていうか実際の道だとわかりにくいです(笑)きっと展望台あったんでしょうね。まぁでも入り口から広がる迫力あるススキに圧倒されるのでぜひあなたも一度あの人と来てみてはいかがでしょうか。

この後峰山高原に戻り、一旦リラクシアでレストラン利用できるか聞いてみたのですが、夜は宿泊客だけみたいだったので福崎IC近くのくろすけという居酒屋に行きました。めっちゃ混んでましたがメニューも豊富だし、料理出すのも早いし、普通においしかったので良かったです。

それでは(^^)/

県別のデートコースまとめつくりましたので良かったらこちらもどうぞ!↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。